首のイボ レーザー

首のイボはレーザーで!?痛みなく除去できちゃうってホント!?

いくつになっても若々しくいたいと思っているところに 首にポツポツと何かできているのを見つけると 急に老いた気がしてショックを受けたという方も多いのではないでしょうか。 冬は衣服などで隠れていることも多いですが 暖かくなってくると薄着になるので人の目が気になることも。  

 

いつまでも若くいたい、綺麗でいたいと 最近ではレーザーでの 首のイボを治療を選択する人も増えているようです。 皮膚科や美容クリニックで施術してもらうのですが 保険が適用されないので高額になるのがネックでしたが 以前よりは治療費が安くなってきたのも レーザーでの首のイボの除去を選択する人が増えた理由かもしれません。

 

皮膚科やクリニックで施術を受けるというと なんだか大袈裟な気がしますし 痛いのだろうか、何度も通院しなくてはいけないのだろうか、費用はどれくらいかかるのだろうか、といろいろな疑問が湧いてくると思います。

 

そこで、今回はレーザー治療で首のイボを処置する手順などを見ていきたいと思います。

 

【レーザー治療の流れ】

 

レーザー治療で首のイボを除去するのは 他の治療と比べて簡単です。 イボの数や大きさにもよりますが 一度の治療で完治してしまうことも多いんです。 個人差がありますから 治療を始める前に 何回くらい通院しなければいけないのか しっかりと相談しておきましょう。 

 

レーザー治療では首のイボに直接炭酸ガスレーザーを当てて 患部組織を蒸発(正確には蒸散)させます。そして その回復とともに新しい皮膚が再生することにより 綺麗な肌に変わります。 麻酔クリームを塗ったり 注射で局所麻酔をかけてからレーザーを照射するので 人によってはチリチリと感じることがあるかもしれませんが 基本的に痛みはありません。  ピンポイントで照射できるので 範囲を狭くできますし 色素沈着の心配もありません。

 

レーザーで治療した首のイボは 皮膚が乾いてカサブタができてくるので 絆創膏で保護します。 無理にカサブタを剥がしてしまわないように気をつけて 自然に剥がれるのを待ちます。 一、二週間でカサブタは剥がれますが その後も紫外線などに当たらないように気をつけて過ごします。 完治するまでは施術から一か月くらいをみておけばいいと思います。

 

 

【なぜレーザー治療が選ばれるのか】

 

レーザーでの首のイボの治療は 痛みもほぼありませんし 痕も残らないので 綺麗な肌に戻ることができます。 比較的時間もかからず 確実に首のイボを除去することができる、というのがレーザー治療を選ぶ理由のようです。

 

健康保険は適用外ですが 痕を残さず仕上がりがよいので 仕上がりを重視する方にオススメします。 安心して治療を受けられるように 信頼できる先生を見つけることが大切です。 診察やカウンセリングの際に 安心して任せられる先生かどうかも見極めて下さいね。

 

首のイボができやすい体質の方は せっかくレーザーで治療を受け綺麗になっても また再発してしまう恐れもあります。 治療の後は 紫外線に気をつけたり保湿を心掛けたりと 新しく首のイボができないように生活習慣も見直していくことをお勧めします。

 

>>艶つや習慣の詳細はこちら

 

 

 

 

 

 

 

 

関連ページ

首のイボは薬局の薬で治るのでしょうか?気になるウワサをチェック!
首のイボに効果がある薬は薬局にある?首のイボ治療に効く薬が薬局にあるのかどうか調べてみました☆
首のイボは、病院で治療できるの【気になる費用も公開!】
首のイボは病院で治るのでしょうか?首のイボを病院でどのように治療するのかチェックしていきましょう。